Follow Me

  • ブラックInstagramのアイコン
  • Facebook Basic Black

Copyright © 2019 CROISEMENT All Rights Reserved.

CROISEMENT

Spice blend, spice cuisine

​スパイス調合のこと

スパイスに携わって、15年以上になります。

 

ひとつひとつのスパイスが持つ香りは無限とも言えるほど多様性に満ち、

粒の大きさや形、挽いてからの時間などによって、感じる要素は様々に変化します。

 

さらに、合わせるスパイス、合わせる食材、料理に使うタイミングなどでも、

最後に残る香りやテクスチャーは変わります。

 

わたしの調合の組み合わせはたぶんとても変わっていて、

調合の仕方はとてもめんどくさいやり方です。

 

全部を混ぜてから挽くのではなく、

何段階かに分けてスパイスを加えていき、粒の大きさや形を調整しています。

大きな機械でごく細かい粉末にされたスパイスを使うこともありますし、

そのままごろごろ使うこともあります。

少しだけ挽いてから、他のスパイスと混ぜてもう一度挽く場合もあれば、

同じスパイスを2段階に分けて加え、大きさの変化を出す場合もあります。

この地域ではだいたいこのスパイス、というものがあります。

その香りを嗅ぐと、その地域に旅をしたような気分になる組み合わせです。

それはスパイスの果たす役割としてとても重要なものですが、

それにとらわれすぎると、調合はつまらないものになってしまう。

 

 

もっとかっこよく、もっと洗練された、もっとおいしいものを作りたい。

作りやすさの追求や地域性のルール、

そのほかのいろいろなしがらみから開放されたとき、

ようやく、わたしは、自分のオリジナルスパイスが作れるようになったと感じることができました。

 

「SPICEMENT!」は、わたしのの調合スパイスの総称です。

スパイスメントは造語です。

わたしなりに日本語に訳すなら、「スパイスしよう!」とでも言いましょうか。

 

それまで、どうしても上手にできずに手作りを避けていたお料理があったとします。

それが、ほんのひとつまみのスパイスで、おいしく作れるようになることがある。

 

また味のバリエーションが少なくて、ついつい出来合いのものを買ってしまいがち、という方には、

同じ作り方でもスパイスを変えるだけで味が変わる楽しみを体験してもらえる。

 

そしてプロの方や、お料理が大好き、という方も。

スパイスを使うことでさらにおいしくなったり、

あたらしいインスピレーションにつながったりする。

 

 

この調合スパイスを使うことで、

お料理することの楽しさを再発見してもらえたなら。

 

そして何よりまずは、なたやあなたの大切な人たちの日常にそっと入り込んで、

わくわくした気持ちやあたらしい発見、そして何より”おいしい”につながりますように思いを込めて。

いを込めて。

SPICEMENT!

​スパイス料理のこと

料理には大きくわけてふたつの魅力があると思っています。

ひとつは、素材がもつおいしさをどこまで引き出し、引き伸ばすことができるか。

もうひとつは、組み合わせの技です。

 

このふたつを、スパイスを使って体現するのが、わたしの料理です。

中には、ほとんどスパイスの香りがしないじゃないか、と思われるものも多くあります。

スパイスだって、でしゃばって喜ばれるときと、疎まれるときがあるのです。

 

 

すべてはおいしさのために。

今日も料理をつくり、スパイスを調合します。

CROISEMENT
CAFE ET ATELIER