IMG_9414Hカカオ_edited.jpg

スパイス大学とは?

The University of SPICE, what is it?

​料理に活かすためのスパイス学

「スパイスを買ったけど、キッチンの飾りになっている」「ひとつの料理にしか使わないスパイスをいつも使い残してしまう」「名前は知っているけど、どう使ったらいいかわからない」

​スパイスを、特定のスパイス料理にしか使わないものだと思いこんでいるとしたら、それはとてももったいない話です。

​どのスパイスにも、必ず、あなたのお料理をおいしくしてくれる役割があります。この講座を通して、いくつものスパイスが、きっとあなたのお気に入りになるでしょう。

体系的にスパイスを知る

スパイス大学では、スパイスを、香りや用途に沿って、料理への応用がしやすいよう、独自の分類でグルーピングしています。

 

スパイスの全体像が見えると、似たようなスパイスは似たような使い方をするなどの応用ができるようになります。

「スパイスは数が多くてよくわからない」​という課題はきっと解決するでしょう。

自分に合う講座を選べる

​スパイスの全体を知りたいのか、ひとつのスパイスを深堀りしたいのか、ご自分にあった講座をその都度お選びいただけます。

​スパイス専門家による講座

講師は、「スパイス調合家」「スパイス料理家」の肩書を持つ、日沼紀子氏。カレーだけではない、あらゆる料理にスパイスを活用する、「新しいスパイスの活用法」を提案する第一人者です。

料理人としての自由な発想と絶妙なバランス感と同時に、スパイスの特性に基づいた理数学的なアプローチも用いた多角的なスパイス使いは、業界者も認める「スパイス専門家」です。

充実したスパイスサンプル

集中講座シリーズでは、受講に合わせてスパイスサンプルをお渡ししています。実際に見て嗅いで(舐めて)触れることで、スパイスの特性はより記憶に残りやすくなります。「使い方コース」では約30種類、「マトリックスコース」では約50種類のスパイスサンプルをご用意しています。

●運営

CROIMSENET

岡山県備前市伊部2484-2

086-993-4985

croisement.n@gmail.com

https://www.ateliercroisement.com/